出口 美香

設計で心がけていること

住まいの設計でまず大事にしていることは、お客様とのヒヤリングに出来るだけ多くの時間をとることです。また直接的な家造りのお話しにこだわることなく色々な雑談をします。その雑談の中からヒントをいただける事が度々あるからです。

最初の幅広く密度の濃いヒヤリングが的中率の高い最初のプレゼンとなります。
それが結果的に後の流れをスムーズに運びお客様の負担も少なくて済みます。

また現地の周辺環境も強く意識して建物の配置や外壁や屋根の色など提案しています。そしてその町並みに時間とともに溶け込む住宅を造りたいと思っています。

人が年を重ねて成熟して行くように、建物の経年による風格や美しく変化する姿を見るのが楽しみですね。


嬉しい出来事

ある時、打ち合わせ中のお客様から通勤中によく見かける感じのいい家があるので、それを参考にしてくれないかとお話がありました。詳しくお伺いしますと、何とその家は私自身が10年位前に設計したものでした。世間は狭いとはこの事でしょうか。

その時は驚きと同時に少し誇らしい気分にもなりましたが、お客様からその事でさらに信頼をいただけた事がなにより嬉しかったですね。

そして家造りとは、何十年と息が長く形として残るやりがいのある仕事だなとつくづく思う出来事でした。

趣 味

年に一度は国内外問わず旅行に行きます。

旅は心身のリフレッシュと共に人生を豊かにしてくれます。旅先の人との出会い、美しい景観と美味しいたべもの。いつも次の旅行を想像して楽しみにしています。

忘れずにカメラを持ってきます。