玉井 真寿雄

アフターメンテナンスの仕事をご紹介いたします

まずは定期点検についてのお話です。ご入居後一年間未満は新築工事に携わった工事担当者が行います。

一年目以降は私の担当となり1年、2年、3年、5年、10年目とその節目にご案内を差し上げて点検を進めて行きます。次に不意の不具合やトラブル等です。

お客様より連絡いただきましたら日程の打合せをさせていただき迅速に処置いたします。中には修理のための部材の納品に時間を要し少しお待ちいただくこともありますが、適切な定期点検を行うことで最小限に抑えられると思います。また不具合が軽いうちに早めにご連絡いただくことも大事なことです。

建物を長持ちさせましょう

建物を長持ちさせるには、私たちのメンテナンスだけでは十分ではありません。
お客様ご自身が建物の状態に関心を持ち簡単にできる事は自分で処置するお気持ちが必要です。たとえば排水の詰まりの掃除やレンジフードの汚れの掃除などです。
また床にも点検口がありますから簡単にシロアリ被害の点検ができます。
早期発見できれば軽微な修理で済みます。

建物も人と同じく適切なケアーをして、お客様と共に大事にして長持ちさせましょう。


私の充電方法

人のケアーにも色々とあると思いますが、私はよく家族と近場の温泉へ出かけて心と体の垢を流しています。
広々した浴場で手足を伸ばし瞑想にふけると新たなエネルギーが温泉のように沸々とわいて来ます。
また時には映画鑑賞などして、一時でも日常を忘れリフレッシュすることも大事だとおもいます。皆様も思い思いの趣味などで心と体のケアーをして下さい。