久保 美代子

生活の延長線に住宅設計があります

今まで住宅の設計に数多く携わりましたが、いつまで経ってもこれで完成形というものがありません。通り一遍の使いやすさや経済性や意匠デザインなど駆使された設計であってもよい設計とは言い切れません。人それぞれ生まれ持った性格や、今まで過ごした環境の違いなど、人の人生そのものの理解から設計は始まるからです。そう考えた時、設計の重要さと大きな責任を感じます。


数年前、私も家庭を持ちましたが独身の時の設計と今の主婦目線での設計には多少なりとも変化してきています。たとえば料理を作るにしても主人の好みだけではなく栄養のバランスや健康を考えた味付け、和風、洋風、中華などコンビネーションも細かく考えるようになりました。より繊細なものの見方は特に住宅設計では不可欠だと思いますね。その為には、お客様をよく知り理解を深めて、私自身の実生活を生かしたきめ細かなご提案出来るようにしたいと考えています。

森林ツアー

私の一番楽しみなイベントです。


サン建築工房では春と秋、年2回の森林体験ツアーを開催しています。実際に杉山に入り50年以上の大木の伐採現場の見学や製材加工工場の見学などします。


私は自然が大好きです。山のきれいな空気を吸えば気分も爽快です。美味しいものもたくさんあります。多くのお客様をご案内したいですね。

趣味のこと

旅に出てお気に入りの場面をデジカメで撮るよりスケッチする方が好きですね。


町並みや野山のさまざまな色を網膜にやきつけ風の匂いを感じながらキャンバスに描写する。旅の思い出が濃密に記憶されます。


体を動かすことも好きですからテニスやヨガで汗を流しています。