田中明

サン建築工房は1984年(昭和59年)小倉北区田町に10坪程の事務所を構えて設立しました。


当時、市内にはまだ路面電車が行き交い現在よりも幾らかにぎやかな街の風景があり、かつて隆盛極めた工業地帯の名残がありました。屋号のサンは明るく暖かい太陽をイメージして建築工房は一つひとつを丁寧に手作りする職人技の追求を意味しています。


弊社は設立当初より設計を重視したこだわりの注文住宅をうたい、お客様の満足、喜びを基軸に行動することを理念としてまいりました。その甲斐あってか設立間もなく実績もない小社に、徐々にご支持を頂けるようになり今の礎を築くことが出来ました。

そして弊社も当然のごとく時代とともに紆余曲折さまざまな出来事がありましたが、常に前向きに考えて行動し当初の理念を貫いてまいりました。おかげ様でお建ていただいたお住まいの数は700棟を超えています。その後も引き続きリフォームのご相談やメンテナンスのご依頼も多くいただき、社員一同お客様のお役に立てる事をありがたく嬉しく思っています。


2014年10月設立30周年を迎えましたが当時のお客様一人ひとりのお顔が鮮明に浮かび懐かしさと同時に感謝の念に堪えない思いであります。


2012年1月 27年間勤めた社長を退きましたが、これからは少しスタンスを変えて、今まで同様にお客様に喜ばれ丈夫で長持ちする家造りに貢献したいと考えております。


新社長には会社設立当初から営業の第一線として頑張り苦楽を共にした永野幸裕が就任いたしました。


これまで支えて下さったお客様、協力業者様に感謝申し上げますと共に新社長も同様にお導き下さいます様お願い申し上げます。


今後は若い社員の育成にも力を注ぎ、これからの10年20年先を見据えた住まいづくりのご提案が出来る態勢を作りたいと考えています。そしてお客様と共に長きにわたり歴史を刻み続けられるよう自己研鑽を怠らず努力してまいります。重ねましてよろしくお願い申し上げます。


代表取締役会長 田中 明